FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャムを作る午後 

ringoe.jpg

今日は、午前中に教室、そして、午後からは、昨日に続いてジャム作り。

今日のジャムは、キャラメルとリンゴのジャムです。
もちろん、フェルベールさんのレシピをもとに作っているもので、紅茶グマ開店以来、一番沢山作ってきたジャム、そして、一番人気の高いジャムです。 工程は、ちょっと面倒です。
リンゴをジューサーにかけ、フレッシュジュースを絞ります
そして、鍋に、砂糖を入れてキャラメルを作り、ひたすら、木べらで混ぜ続けます。そこに、絞ったフレッシュジュースを加えます。
そして、もう一度沸騰。

さらに、ジュリエンヌ、つまり、千切りにしたリンゴを、先ほどの鍋に加え、さらに砂糖を加えて、沸騰させます。

一晩おいた後、改めて沸騰させて、今度はまたまたリンゴで作ったジュレを、その中に加えて、アクを取ったら、ようやくできあがり、というわけです。
「そんなに手間がかかるんだ」と、感心すると、シェフに、「自分で訳したくせに!」と、
突っ込まれてしまいました。訳したものは、すぐに忘れることにしているので、仕方がないのです。
ringo2.jpg

今日届いたリンゴは紅玉。
二箱のリンゴの皮をすべてむきました。それだけで一時間以上かかってしまいます。
その後、シェフは、コンロのそばにつきっきりで、じっくりとジャムを煮込んでゆきます。
キャラメルの煮詰め具合の見極めが大変で、浅い煮詰め方だと、さっぱりし過ぎて、パンに合わなくなってしまうし、煮詰め過ぎると、今度は苦くなって、パンにもデザートにも適さないものになってしまうのだそうです。
なので、一瞬たりとも、目を離せない状態で、ずっと銅鍋の中を大きな木べらでかき回し続けていました。
ふたつの大きな銅鍋を同時に沸騰させるので、その暑さといったら、ありません。
その間、私は、フードプロセッサーで、ひたすら、リンゴのジュリエンヌを作り続けました。

何しろ、沢山の量を作るので、ひとつひとつの作業が時間がかかります。

夜になって、ようやく、今日の行程が終了。
大鍋の中のジャム、今夜一晩は、寝かせておきます
スポンサーサイト
[ 2006/10/05 22:49 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(6)

だーいすき!

いやんっ これ、大好き!!
お、大瓶って売ってもらえまへんか?
[ 2006/10/06 13:25 ] [ 編集 ]

ありゃ。

「だーいすき!」はえてりんでした!!
[ 2006/10/06 13:29 ] [ 編集 ]

ふふふっ、リンゴの季節ですねぇ~

ご無沙汰しています。
秋のグマ祭り、とっても楽しみにしています。
今年も初日の開店時間に!と思いましたが…それはかなわずとも是非、新紅茶グマを襲撃したいと思っています。
いよいよ、リンゴの季節になりましたね~
ショソン用のリンゴやジャム、もうたまりませんっ!
グマを味わってから私も復習に頑張ろうと思います。
[ 2006/10/06 20:13 ] [ 編集 ]

リンゴの季節

えてりんさま
大瓶はありません!
是非、お早めにご来店くださいませ!
お待ちしております。

くんちきさま
お久しぶりです。
ふだんお会いできない方々とお会いできるのも、
紅茶グマまつりの楽しさです。
今年は、新紅茶グマで、お会いしましょう!
[ 2006/10/06 22:31 ] [ 編集 ]

すごっ。

えてりんちで話題になっていたので覗きに来ました。
す、すごいっ。
プロとはいえ、お疲れ様でした。(見ているだけで腱鞘炎になりそう)
秋になるとこの時期しかないフルーツがドカンと来るのはドイツも同じですが、しかしこんなにたくさんやるのは体力と気力ですねぇ。
むかし10kgのブラックベリーのジェリー(もちろん種なし)にした事がありましたが・・・やり始めてすぐ後悔しました。量が多いってそういうことなんですよね。私はもうそんな事できないわ~。

と、言いつつも、ことしもマルメロなんかパテにしてしまいましたが、やっぱりやり始めてから後悔しました。(爆)

みどさんはこの作業のほかに家事もするわけですよね。
みどさんはエライ!
ムッシュはみどさんの肩をもんであげてください。(笑)
[ 2006/10/09 00:57 ] [ 編集 ]

ドイツから

くれりんさま、初めまして。
ドイツから、ですね。ありがとうござまいます。

くれりんさんも、ジャムやお菓子を作られるのですね。
お菓子作りは、確かに、体力、かもしれません。
私など、体力それ自体には自信がありますが、
大量のリンゴを見た途端、気力が萎えてゆきます。

肩を揉むだけではなく、お灸なんかも、施してゆきたい、
そんなことを考える今日この頃です。
[ 2006/10/09 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouchaguma.blog77.fc2.com/tb.php/7-b0204407







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。