FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

箱根山 

yama.jpg

新大久保駅から大久保通りをまっすぐ歩いてきて、途中で左に曲がれば、紅茶グマ。
でも、そのまま、大通りをまっすぐ進み、明治通りを越えて、左手にあるスーパー「生協」の脇の、林の中の坂道を下ってゆくと、公団住宅の間に、「箱根山」がそびえています。そう、「箱根の山は天下の険 函谷関も物ならず」、の、箱根山。というのはもちろん嘘で、何でも、江戸時代に、水戸家の後楽園と並ぶ名園として、尾張徳川家の屋敷内に、東海道五十三次を模して作られた回遊式庭園の一部、人工の山です。
標高44.6メートルは、山手線の内側で、最も高い築山だそうです。 一帯は、広大な戸山公園になっていて、森が鬱蒼と茂り、昼でも暗いほど。本当に、「昼猶闇き杉の並木 羊腸の小径は苔滑か」というやつで、うっかり迷ってしまいそうです。
山の中腹あたりには教会もあったりして、ちょっと異界にでも入り込んだような雰囲気。西麓の街・新大久保とは、随分と空気が違って、パリのビュット・ショーモン公園などを思い出させます。
eg2.jpg
山頂からは、東に早稲田の森、南西に都心の高層ビル群、が見渡せる、はずなのですが、360度、木々が生い茂っていることが多くて、なかなか遠くまで見通せないのが残念です。展望を求めるとしたら、冬くらいでしょうか。

実は、この公園、都内でも有数の心霊スポットとしても知られています。昼間から出る、そうです。詳しくは申しませんが、戦時中、とある実験施設として使用された建物が敷地の片隅にあったからだとも言われています。散策をするなら、明るいうちがいいようです。


大久保通りをそのまま、さらにまっすぐに進めば、神楽坂まで行けるわけですが、ちょっとそれは時間がかかるので、またの機会に。


DATA
箱根山 新宿区戸山2丁目
      新大久保駅より徒歩15分
      東新宿駅より徒歩10分
      紅茶グマより徒歩10分
スポンサーサイト
[ 2006/10/03 20:19 ] 新大久保ツアーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouchaguma.blog77.fc2.com/tb.php/5-af4c6c94







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。