スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三ツ星レストランの夜 

DSC_2922.jpg
先日紅茶グマのサロンで、初めて百武シェフのお料理をいただきました。

なぜかって?

それはみど先生と、埼玉のビストロ『メゾン・ドゥ・アーシュ』の百武シェフの間で
ある約束ごとが交わされたからです。


DSC_2916.jpg
引き菓子を完成させ、きりのよい時間。
 “今日は早上がりかな~?”なんて思っていたら、某パン屋さんの袋を提げて、ムッシュが帰宅。

みど先生が冷蔵庫から、食材を取り出して「negi*ちゃん、これ温めて。」「それからこれも入れてね。」
わけがわからぬまま、シュークルトを温め、その中に手作りベーコンを投入。
そのうちに、ワインとグラスを持ったムッシュとamiちゃんが来て、あっと言う間に夕飯の支度完了。

完了してから「ん?もしかして、私も一緒にご飯なの?」と気づきました(苦笑

私は今まで、B級グルメしか食べたことがないと言って過言ではないくらい
食事に関して(んーーー。スイーツもかな。。。)無頓着なところがあって
だから、○○の××が美味しいよ!とか言われてもイマイチ(ピンとこない)で
自分の中にも一切そういう情報がありません。
周りには情報通な人がたくさんいるのに、なぜか右から左に~という感じです。


この日もシュークルトとベーコンをどう合わせるのか知らず、お料理を温めたはいいけど
百武シェフが丁寧に作られたベーコンを、ボロボロにしてしまいました。
ボロボロにしてから、みど先生に「こんなになっちゃったよ~?」と言ったら
みど先生の顔色がみるみる変わり、発狂。


そうです。どうやら私は怒られたようなのです。


そのやりとりを見ていたムッシュは、たぶん呆れていたのですが
「知らないんだからしょうがないよ。」とフォローをしてくれました。
みど先生は「なんでそんなことするの!わからないなら聞く!」
「作った人の気持ちを考えなきゃダメでしょ!」と…。
(あとは皆さんのご想像にお任せします・笑)



そんなやりとりで始まった紅茶グマ三ツ星レストランでしたが、へへへ。美味しかったです。
いっぱい、いっぱい食べてしまいました^^

みど先生は「もうっ!今度一緒に百武シェフのところに謝りに行くよ!」とか
「怒ったらこんなんじゃ済まないよ!」「もっと怒るけど、覚悟できてる?」とか言ってましたけど
たぶん、大丈夫だと思います。


それより、もうちょっと空気の読める女にならねば!と思った夜でした。。。
(きっと私より、みど先生が先に倒れてしまいそうなので・・・)


                                        negi*



スポンサーサイト
[ 2008/11/05 01:21 ] かとう家の食卓 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouchaguma.blog77.fc2.com/tb.php/46-4676bf64







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。