FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かぼちゃのモンブラン 

mont.jpg

かぼちゃのモンブラン(仮称)
  Mont-blanc au potiron

秋らしい、かぼちゃのモンブランです。 外側はもちろん、かぼちゃのクリーム。中にも、蒸したかぼちゃが入っています。
新作ですが、最初、試食してみて、う~ん、おいしいことはおいしいけど、何かがが足りないなあ、という感じでした。
ここが、いつでも、紅茶グマの試作の段階で出てくるやりとりです。

漠然とおいしい、っていうのではなく、そこに、くっきりとした輪郭、というのか、明確なアクセント、というのか、そういうものがないと、「いや、違う、紅茶グマの味じゃない!」ということになります。

「明晰ならざるもの、フランス語にあらず。」という、有名な言葉があります。リヴァロルという人の言葉ですが、紅茶グマでは、「明晰ならざるもの、フランス菓子にあらず。」かもしれません。
輪郭がくっきりと浮かび上がってくることによって、何を食べていただきたいのか、という、作り手の意図もきちんと見えてきます。どういう一点に向かって、お菓子を作っているのか、という意図。

そして、あれこれと試行錯誤。
ここが、シェフの腕の見せどころです。適当なことを口にすると叱られるので、そういう時、私は、やや距離を置いて、柱の陰から暖かく見守るわけです。
やがて、お菓子全体が、びしっと、引き締まってきました。お菓子を作っている要素のひとつひとつが、はっきりと舌の上に感じられます。とても香ばしいモンブラン。
「うん、これ、これ。これが、ウチの味だよ。」
思わず、声を出してしまいました。

今年の新作のひとつ、かぼちゃのモンブランの完成です。
スポンサーサイト
[ 2006/10/02 21:44 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(2)

容易に想像できます。

シェフがわしわしお菓子を作っている姿。。。を
ムッシュが柱の陰から暖かく見守る姿。。。
くっきりはっきり目に浮かびます。
[ 2006/10/03 23:43 ] [ 編集 ]

想像してごらん。

micamicamiさん、こんばんは。

想像してください。
そして、その映像を、心に焼きつけていただけたら、と思います。

また遊びにいらしてください。
[ 2006/10/04 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouchaguma.blog77.fc2.com/tb.php/4-7133744e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。