FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幻の「まつり」初日 

今週の「芋たこなんきん」は、回想シーンばかりですね。
アニメ「巨人の星」も、何かというと、回想や昔話になりました。父・一徹の若き日のラブ・ストーリーや、沢村栄治、挙げ句の果てには、坂本龍馬まで登場しています。あれは、アニメの進行が、原作の漫画に追いついてしまって、その先に進めなかった時の苦肉の策だそうです。もっとも、「巨人の星」なんて、見ていた人がどれくらいいるのかと思うと、ちょっとばかり寂しい気持ちです。この話はやめにしましょう。 今週の紅茶グマ、試作週間です。
本当なら、今日は、「おまつり」初日でした。忙しい一日を過ごしていたかも知れません。
でも、せっかく延期にしたので、当初よりも、ひとつ、ふたつ、多めに新作を出したいと考えて、日々、ああでもない、こうでもない、と、悩んでおります。

とにかく作ってみる、もう一度作ってみる、さらに作ってみる。
こんな作業を見ていますと、シェフが、お菓子作りを始めた頃を思い出します。私も、また、回想してみたいと思います。

チーズケーキがお菓子作りのきっかけだったことは、すでに書きましたが、最初の頃は、明くる日も明くる日もチーズケーキ。雨の日も風の日もチーズケーキ。自分で食べ、家族で食べ、そして、人にあげて、さらには、近くの地域センターのイベントの喫茶コーナーに出し、と、とにかく、チーズケーキ三昧。
でも、翌年のイベントには、チーズケーキだけではなくて、数種類のお菓子を覚えて、出品しました。
そして、喫茶コーナーで休んでいたら、前に座っていた親子が、自分の作ったお菓子を食べながら、「このケーキ、おいしい~!」と話しているのを耳にしてしまったそうです。
その時は本当に嬉しくて、それで、独学ではなく、本格的にお菓子を勉強する気になったようです。

東京製菓学校に通い、卒業後には、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌに通い始めました。
帰ってくるのは夕方、あるいは、夜ですが、ご飯を食べ、作ってきたお菓子を家族と食べ、そして、子供が寝静まってから、今度は、すぐに復習です。
何しろ狭い家ですから、作業スペースなんて確保できるはずもなく、私は、いつも、枕元でキッチンエイドを回されていました。グルングルン、という振動を子守歌に、私は浅い眠りについたものです。チャップリンの「モダン・タイムス」みたいに、機械に巻き込まれる夢でも見ていたかも知れません。朝起きると、冷蔵庫には、同じお菓子がふたつずつ。いくら大食いの家族でも、これを食べ切るには、数日かかると思います。

このブログをお読みくださっている皆さまのご家庭でも、もしかしたら、同じような事態が起きているのではないか、と、危惧しておりますが、いかがでしょう・・・?

でも、好きで作って、家族で食べて、そのうち、お友だちにも食べてもらって、「おいしい!」と評判を呼んで、どんどん、お菓子作りに深入りしてゆく。きっと、同じなんだろうなあ、と思います。教室に通ったり、学校に入ったり、やがて、お菓子教室などを始めたり、あるいは、小さなお店を出したり・・・。もちろん、趣味の範囲で続けられる方もいらっしゃるでしょう。

私としては、お菓子作りをされているご本人より、そのご家族のことが心配です。我が家は、お菓子のお家になってしまうのだろうか、ヘンゼルとグレーテルか、という不安をお持ちの方、是非、膝をつき合わせて話し合いたいものです。

甘いものが嫌いでも、きっと困るだろうし、逆に、好きだとしても、際限なく食べてしまって、巨大化してゆく体。

悩みは尽きないものです。
スポンサーサイト
[ 2006/10/27 21:01 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(2)

今日の日記も

ひろきさん、今日の日記も楽しいですね。巨人の星、そんな逸話があったんですね。小学校の頃、巨人の星の日は、寄り道しないで帰宅していました。今思うと、よくもまーーあんなに暗い話を楽しみにしていたな・・・です。

うんうん、確かに作る本人大変だけど、食べる家族も大変ですよね。おいしくても、毎日同じケーキはきつい。近所に配るのも、お返しをもらったりしちゃうと気がひける。
わたしの場合、カットするのが面倒なので、よく箱ごとテーブルにのせて、主人と二人でつついて食べてました。とほほ。

さぁぁ、あと1ヵ月!! 秋晴れのような晴れやかなお祭りにしましょうね。
[ 2006/10/28 23:11 ] [ 編集 ]

巨人の星

巨人の星、くにこさんが見ていたのは、もちろん、夕方の再放送ですね。

たくさん作るケーキを、どうするか、これが、大問題ですね。
食べようと思えば、全部食べることも不可能ではないですが、
それでは、大変なことになりそうです。

みなさん、どうしているんでしょうね・・・?
[ 2006/10/29 22:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouchaguma.blog77.fc2.com/tb.php/22-89fc39f3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。