FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

紅茶グマジャム工房 

ブログに、ジャムのことばかり載せているので、生徒さんに、「ジャム屋さんに転向ですかぁ?」と言われてしまいました。
紅茶グマジャム工房。
夏には、ジュレばかり作っていて、紅茶グマジュレ工房、などと呼ばれていたし・・・。

でも、ジャム工房も、今日の午前中で、一段落です。
数種類のジャムができあがりました。
とにかく、保存食品であるジャムを先に作ってしまおう、ということでしたので、紅茶グマまつりの仕込み、まず最初は、ジャム作りにあてたわけです。決して、ジャム工房に転向するつもりはありません。これから、生菓子、焼き菓子、へと、仕込みの手順は移ってゆきます。 午後は、スコーン作り。
フランス菓子ではありませんが、スコーンは、紅茶グマ開店以来の人気商品で、みどりシェフのスコーンだから、「みどスコ」などとも呼ばれておりました。
このスコーンが習いたくて、教室に来てくださる生徒さんも少なくありません。

昨年のまつりでは、スコーンが足りなくなってしまって、慌てて作り足したことがあったので、今年はちょっと余裕を持って多めに仕込みました。
Sちゃんとシェフのふたりで、夜まで、延々とスコーン作り。
おかげで、厨房は粉だらけ。パウダースノーのゲレンデのようです。ユーミンか広瀬香美でも流れてきそうな一面の銀世界。

「あとは頼んだ。」
スノーマンのようになったシェフは、遊びに来てくれた元生徒さんのTさんと、2本のシュプールを残して、夜の町に消えてゆきました。
あとは頼んだ。その意味は、もちろん、掃除です。何しろ、明日、土曜日、そして、日曜日、と、教室が控えています。

「合点だ!」
とは言いませんでしたが、Sちゃんやシェフ、そして、Tさんが消えた寂しい厨房で、男ひとり、雪かき、いや、掃除を始めた私です。
スポンサーサイト
[ 2006/10/13 23:18 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouchaguma.blog77.fc2.com/tb.php/14-5e082d1e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。