FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥重 

torisige.jpg

大久保通りから、旧紅茶グマへの道へと入る角に花屋さんがあるのですが、その2階にあるのが、焼き鳥屋さん「鳥重」です。 焼き鳥屋さんといっても、地鶏を備長炭で丁寧に焼くもので、ここはじっくりと味わいたいものです。特に、卵黄をつけて食べる「つくね」は絶品、私たちも必ず注文します。
もちろん、日本酒、焼酎、なども、選び抜かれたものです。
お得なコースもあります。

ご主人の宏志君は、実は、私の小学校・中学校の同級生です。
焼き鳥の名店で修業してきた腕前もさることながら、その人柄で、たくさんの常連客を惹きつけておりまして、大久保で育った私たちの情報交換の場としても毎晩盛り上がっております。大久保でわからないことがあったら、宏志君に訊け、それが私たちの合い言葉です。大久保の顔役、でしょうか。その顔の広さには驚かされます。

そうそう、ちょっと前に、ジャムの話を書きましたが、アルザスへ行ったモモちゃんに、フランスについてしつこいくらいに語ったのも、この店です。

この夏、京都にOPENしたお菓子カフェ「le citron」の山本さんも、上京するたびにこの店に出没しておりました。

紅茶グマを出たら、もう、夜だった、などという場合には、是非、「鳥重」で一杯。
店のBGMは、ジャズです。


DATA
鳥重 (とりしげ)  新宿区大久保2-19-1セントラル大久保2F
           紅茶グマより徒歩2分
スポンサーサイト
[ 2006/10/08 19:17 ] 新大久保ツアーズ | TB(0) | CM(4)

くにこ

そっかーー、そんな焼き鳥屋さんがあったとは初めてしりました。いつも黙々と紅茶ぐま目指して通りすぎていました。
とりあえず「角の花屋」が目標だったので。今度は上を見ながら歩きます。
[ 2006/10/10 20:32 ] [ 編集 ]

わー、とりしげ!

おっと、これは大好きな鳥重。
ここでムッシュとみどシェフと楽しい時間を過ごし
いろんなお話を聞いていたから
今のアタシがあるのかもしれない、いや、そうなのです。
あー、ホンマにはよ東京に大久保に行きたい・・
くにちゃん、今度一緒にいきましょう!
[ 2006/10/11 00:12 ] [ 編集 ]

とっこちゃん

うん、今度みんなで一緒に行こうね!少し涼しくなってきたから、体調くずさないようにねーー。
[ 2006/10/11 09:20 ] [ 編集 ]

鳥重の宴

くにこさま。
そうです、大久保に鳥重あり。
知らない人はモグリです。
是非、今度、お連れしたいと思います。

とっこさま。
人生のターニングポイントに鳥重。
鳥重でランデヴーを重ねた日々が懐かしいですね。
大久保や歌舞伎町の、濃い方々と、
また、痛飲いたしましょう!
[ 2006/10/11 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouchaguma.blog77.fc2.com/tb.php/10-4bc54560







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。