スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まつりのあと あるいは あとのまつり 2008 

IMG_0671_360x480.jpg
3日間の、秋の紅茶グマまつり、おかげさまで、無事、終了いたしました。
前回、2006年を上回るお客さまに来ていただきまして、シェフ、そして、スタッフ一同、大変感謝しております。どうもありがとうございました。

一夜明け、今日の午後から、東京は雨となりました。
3日間、晴天続きで、本当に幸運に恵まれたと思います。

閉店後は、スタッフと、ささやかな打ち上げを行いました。
百武シェフにお願いしていたお惣菜が届きまして、さらには、お客さまにいただいたワインなどを空けて、反省会なども兼ねながら、遅くまで、お互いの労をねぎらいました。

いつものことですが、グマまつりが終わると、何だか気が抜けてしまいます。
しかし、後片づけ、掃除、など、やらなければならないことが、満載です。もちろん、今週は、すぐに、アドベント・クッキーの製作にもとりかからないといけません。残念なことに、休んでいる暇はなさそうです。

「秋の紅茶グマまつり公式ブログ」は、今日で、ひとまず終了です。
そして、今後の紅茶グマ焼菓子工房を、引き続きよろしくお願いいたします。

教室や通販、イベントなどのご案内につきましては、メルマガにご登録いただくと便利です。どうぞよろしくお願いいたします。

繰り返しになりますが、ブログを読んでいただいた皆さま、そして、実際にご来店いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2008/11/24 20:45 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(4)

秋の紅茶グマまつりのご案内 

紅茶グマ焼菓子工房では、この秋、2年ぶりの、「紅茶グマまつり」を開催いたします。
普段は、通販、教室、のみの紅茶グマですが、この3日間、生菓子、焼菓子、ジャムなどの店頭販売、カフェ(サロン・ド・テ)をオープンし、皆様のご来店をお待ちしております。

 2008年11月 21日(金)
         22日(土)
         23日(日)

         12:00~19:00         
        ※カフェ(サロン・ド・テ)は、21日(金)15:00~
                        22日(土)14:00~
                        23日(日)14:00~
             となります。

紅茶グマ焼菓子工房 地図


[ 2008/11/24 00:17 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)

カフェ(サロン・ド・テ)の時間変更のお知らせ 

さて、いよいよ、今週末となりました、紅茶グマまつり、カフェの営業時間の変更をお知らせいたします。

  11月21日(金) 15:00~ (変更なし)
     22日(土) 14:00~
     23日(日) 14:00~


となります。

  店の営業時間 (12:00~19:00) は、変更ございません。

みなさまのご来店、お待ちしております。
[ 2008/11/23 01:20 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)

いよいよ最終日です。 

おかげさまで、今日も、忙しい一日でした。

毎年、まつりの中日、つまり、二日目は、ちょっと静かになるのですが、今日は、今まででもっとも忙しい一日となりました。開店後しばらくしてから、夕方まで、ほとんどお客様が絶えることなくお見えになり、店内がいっぱいになってしまうこともありました。
そのようなわけで、写真も一枚も撮れずじまいで、今日も、色気のないブログになってしまいました。

ここで、ひとつ、告白しなければならないことがあります。
それは、昨日の初日、シェフが、新作「ガトー・ド・カンパーニュ」を出すことをすっかり忘れていたことです。昨日お見えになったお客さま、申し訳ございませんでした。
「あ、忘れた!」
シェフがそのことに気づき、素っ頓狂な声を上げたのは、今日の朝でした。

「ガトー・ド・カンパーニュ」、どういうお菓子かというと、タタン・ジャムに使ったリンゴをトップに置き、その下に、メープルシュガーのババロアを重ねたもの。とても素朴なお菓子なので、「ガトー・ド・カンパーニュ」と名づけました。

明日は、初日の分まで、「ガトー・ド・カンパーニュ」をご用意いたしておりますので、どうぞ、ご賞味くださいませ。

さあ、いよいよ、23日(日)、最終日です。
一年に一度、紅茶グマまつり、どうぞご参加ください!
[ 2008/11/22 23:59 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)

紅茶グマまつり初日 

いよいよ、本日、開幕いたしました、紅茶グマまつり。
前回、二年前に比べ、ブログの開始時期も遅く、更新もなかなか進まなかったので、どのくらいお客様がいらっしゃるか、心配な部分があったのですが、蓋を開けてみれば、前回にも負けないくらいの盛況でした。

開店前に、すでに、店の外にお客様が何組もいらして、スタッフ一同、嬉しいやら、慌てるやら、で、開店後しばらくは、もたもたとしてしまい、ずいぶんとご迷惑もおかけしたかと思います。

その後も、たくさんのお客さまにご来店いただきました。
どうもありがとうございました。

明日、22日(土)は、カフェの開始は、14時となります。狭いスペースですが、どうぞ、ごゆっくりとおくつろぎください。

この3日間、幸いにして、お天気にも恵まれそうです。
少しでも多くの方に、紅茶グマのお菓子を楽しんでいただければ、と願っております。

ご来店をお待ちしております。


                         ムッシュ

…・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
negi*です♪

初日、無事終えることができました。
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました^^  私事で恐縮ですが
私が毎月通っているお料理教室の先生が、朝1番で来てくださって
紅茶グマの様子をBlogで紹介してくださいました。

リーフパイ、シュークリームなどを購入してくださって、画像も載せてくださいました♪

こうやって、ご紹介いただいてホントに嬉しいです!


あと2日間、頑張ります。
スタッフ一同、皆さまのご来店をお待ちしております♪
[ 2008/11/22 00:06 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(2)

タタンのパウンド 

IMG_0617_640x480.jpg
いよいよ、紅茶グマ祭りまで残すところ2日。
慌ただしく作業が進んでおります。

今日、厨房の扉を開けたら、バターの香りが一気に流れ込んできて、むせかえるほどでした。
何を作ったのかな、と、ちょこっと作業台の上をのぞくと、なんとなく見たことあるような形状のものが…
じっとみていると、シェフが手まねきして、新しいこのお菓子を見せてくれました。
これは、なに?と、聞くと、「タタンパウンドだよ。」とのこと。
ああ、なるほど、タルトタタンに似ているから、なんとなく見憶えがあると思ったんだと
納得しました。

キャラメルの生地の上に、キャラメル色に煮込んだリンゴがびっしりと並べられていて…
思わず、ごくりと唾を飲み込んでしまいました。キャラメルに弱い方、多いですよね・・・
IMG_0619_640x480.jpg
そして、焼き菓子の方も今日からどんどんと焼き始めました。
エスプレッソ・サブレは、エスプレッソ用のコーヒー豆を使って焼き上げたかなり、大人味のサブレ生地に、ホワイトチョコレートのクリームを挟んだクッキーで、苦みと甘さが絶妙です。
時々、知り合いのお店に置いてもらっていて、見ていると、つい手にとってしまいたくなる、愛嬌のある焼菓子です。
IMG_0620_360x480.jpg
そして、不思議なピンクの物体は、ローズドサハラ。
一度通販でお出ししたことがあるピンクの石のようなこのクッキー、甘い、酸っぱい、軽い、と、色んな味がして、初めての方はちょっと驚かれるかもしれません。

ほかにも、オリジナルのお菓子が、次々と出来上がっていくさまは、ちょっと感動的ですらあります。

さて、仕込みは明日が最終日。
無事、まつり初日を迎えられますでしょうか・・・。
                                     ムッシュ
[ 2008/11/20 00:36 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(0)

カウントダウン!!! 

もう18日になってしまいました!!!

紅茶グマまつりまで、あと3日です☆ ドキドキッ。
というか、前日までお菓子作りが続くので、私たちはまた違った意味でドキドキ(苦笑

なのに、ムッシュったら、↓あんなことを考えていたんですねっ。もーーーーーーっ(怒

そういえば、このBlog思っていたより、皆さん見てくださっているらしく
お会いした方から「Blog見てます~。あの記事笑っちゃいました~♪」と。

ん?
何の記事?

と、聞くと、皆さん口を揃えて「シュークルト」の話~と!!!
毎回、顔から火を噴く思いです(懺悔。

そのことを、みど先生に言うと
「当たり前じゃ~ん。見てる人は見てるんだから~。アハハハ、バカだねー^^」って。

ねぎ 「ねぇ、みど先生。私店でレジ担当したら、みんなに笑われるよ。どうしよ。絶対イヤ~。」(泣

みど「じゃあ、ねぎちゃんは中で店から覗いても見えない死角で仕事!」

ということになりました。はぁ~良かったぁ~。ふふふ。
…・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お待たせしました!
前回お約束した、スコーンの新作のご案内です♪

新作スコーンは『くるみのスコーン』です。
DSC_3118.jpg

真上からの画像なので、ちょっとわかりにくくてすみませんm(_)m
ポイントとしては、2種の粉を配合し、砂糖はくるみに相性がいい黒糖を少し使用。
生地をひとまとめにし、ふんわり感を出していますが、粉とくるみでしっかり歯ごたえです。
少しだけ、腹割れします♪

優しい甘さで、かとう家でもすでに大人気☆
もちろん、私も大好きです。

皆さま、どうぞお楽しみに。


あと3日・・・ということで、紅茶グマも山場を迎えています。
あまり新作のお菓子を紹介できませんでしたが、当日、皆さま楽しみにいらしてくださいね☆

スタッフ一同心からお待ちしています!

どうか、ひとりでも多くの皆さまが、紅茶グマのお菓子で笑顔になれますように♪

                                      negi*

**カフェ時間に変更があります**
詳しくは、ムッシュの記事で確認してくださいね!
[ 2008/11/18 01:05 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(0)

ボジョレー・ヌーヴォーの行方 

今年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日、それは、こともあろうに、紅茶グマまつり初日の前日です。
その事実に、つい最近になって気がついた私は、今年のボジョレー・ヌーヴォーはあきらめることにしました。

前回のまつりの時は、一週間前でした。
忙しいさなかには違いなかったものの、仕事をひとつ片づけて、厨房の片隅で、スタッフと一緒に立ち飲みをしたことが懐かしく思い出されます。
ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は、11月の第三木曜日ということになっているので、ほんのわずかなカレンダーのずれで、そんな、運命のいたずらが起こってしまうのでしょう。

それにしても、まつり初日の前日とは・・・。
働いているふりをして、隠し持ったボトルを少しずつ開けてみようか、とか、玉砕覚悟で、「お忙しいのは結構なことですが、そんな時だからこそ、景気づけに、みなさん、一杯、いかがです・・・?」
などとオファーを出してみようか、とか、いろいろと策は練っているものの、まあ、現実的に考えて、無理でしょうね。

何しろ、シェフは、ここのところ、毎晩、深夜まで作業を続けています。
「今年のボジョレー・ヌーヴォーの件で、ちょいとご相談を・・・」
などと持ちかけることはご法度。
秘策を練りつつも、秘策は秘策のまま。悶々とした一週間を送ることにします。

やっぱり、今年のボジョレー・ヌーヴォーを開けるのは、まつりが終わる三日目の夜のことになりそうです。
                                              ムッシュ
[ 2008/11/15 00:58 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(1)

うんうん。よしっ。 

今回は新作のご案内です♪

今日のタイトルは、ムッシュの行動です^^
ムッシュは、工房にあるお菓子を食べたあと「美味しいな。」と感じているものに対して頷き
心の中で“よしっ!”と思っているらしいのです(みど先生談。

工房内で、何度もムッシュはうんうん。と頷いているのに
私はいつもその様子を見逃し
みど先生に「ねぎちゃん、今ムッシュやってたのに、また見てない!」と言われるのです(苦笑

今回の新作試食時にも、うんうん。としていたのに、それを見逃してしまいました>_<。
私が、ムッシュの頷きを見られるのはいつのことやら・・・。



前振りはこのくらいにして(笑
ムッシュを頷かせた新作を、今回は2種ご紹介させていただきますね☆

生菓子:ドゥーブル・フレーズ(仮
DSC_3101.jpg
その名の通り、いちごの生菓子です。
DSC_3093.jpg

2層に分かれたムースそれぞれにいちごを使用しています。
上の層は、白ワイン+シャンパン+フレーズ(いちご)のムースになっています。
下の層は、しっかりフレーズ(いちご)のムースです。
ナパージュにも白ワインを使用。

ちょっと大人な感じの、それでいて上品な生菓子です。




焼き菓子:バトー・オ・キャラメル
DSC_3105.jpg

食べやすいサイズのタルトです。
inはキャラメルプリンです。と言っても、プリンの食感ではありませんが。
DSC_3106.jpg

キャラメルというと、どうしてもヌガー系を連想しがちですがそうではありません。
でも、しっかりキャラメルの味がします。
とっても食べやすくて、いくらでも食べられます♪


どちらも、ぜひご賞味くださいませ☆


…・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今まで、紅茶グマというと
「パンチのある味」というイメージが強くあったように思います。

でも、最近の紅茶グマのオリジナルは
皆さまの思い描いているイメージとは、少し異なっているかもしれません。

みど先生の中で作っていきたいもの、作りたいものが変わってきたのでしょうか?

でも、何かを作り続ける中で、イメージや方向性が今までと変わったとしても
素材を妥協しない、いい商品を提供する、美味しいものをお伝えする・・・。
これらは、今でも変わらないものだと思います。

紅茶グマのお菓子を食べた皆さまに、どうかこの想いが伝わり
ニューフェイスのコたちも、愛されたら・・・と思っています。


                                  negi*の独り言でした。


次回は新作のスコーンのご案内です^^

[ 2008/11/14 03:05 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(0)

仕込み真っ最中。 

DSC_2875.jpg
月初めに、コンフィチュール(ジャム)用の瓶が届いていたので
ムッシュに段ボールを開けてもらい、早速作業に取り掛かりました。


DSC_2887.jpg
たくさんの瓶たちは、今か今かと出番を待っていました。

水洗いをし、100℃で消毒・アルコールも使用して
みど先生が煮詰めたコンフィチュールを瓶に詰めて逆さに。。。
最後の仕上げはこれからですが・・・。
何種類作ったかな?

・キャラメルとりんご
・りんごのタタン風
・ルバーブ+フランボワーズ
・フランボワーズ
・ブルーベリー
・ヴュー・ギャルソン(フランボワーズ+ブルーベリー)
・金柑+パッション

私が覚えてるのはこれくらい。


連日仕込み。
みど先生は新作に燃え、ちょっと力尽きた?!
(飲めないお酒も入っちゃったしね・・・。

ちゃんと寝て、ご飯も食べて、リフレッシュもしてもらって。
まだまだ頑張りますよ~☆
DSC_2888.jpg
花粉も怖いし、粉粉してるのもダメだし。
マスクは手放せません。



ところで、皆さまにご相談。

紅茶グマの顔=スコーン。
いったいいくら仕込んだらいいんでしょう?
うーーーーん。うーーーーーーん。


皆さん、どのくらい召し上がりますか?^^


                                 negi*
[ 2008/11/12 04:41 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(2)

紅茶グマならぬ、珈琲グマ?! 

紅茶グマ焼菓子工房・・・。

紅茶グマなのに、レッスン後サロンでは珈琲をお出しする率が高いでのす。
それだけではなく、スタッフもかなりコーヒーを飲んでいます。
仕事に取り掛かる前、昼食後、休憩時、終了後。。。私事ですが
コーヒーは紅茶グマの通うようになってから嗜めるようになったので、正直、コーヒーに疎いです。
でも、毎日のようにみど先生やムッシュと飲むようになり
最近では、自分で淹れられるようになりたいな!と思うようになりました。

ある日、ムッシュがコーヒーを淹れている様子を隣で見ていて
次のコーヒーブレイクで「私が淹れる~!!!」と張り切って、淹れてみました。
味は・・・でしたが、淹れるという作業がとっても楽しく
コーヒーブレイクのたびに「私が!私が!」と言うようになりました。

最近では、ムッシュが帰ってくるなり
みど「ムッシュ!!!negi*ちゃんが、あたいと目が合うとニャッとしてコーヒー淹れたろか?」って!
と泣きついています(笑

美味しいコーヒーならいざ知らず、その時々で味が違う。
「苦っ!!!」
「薄っ!!!」
と、百面相ができるくらいみど先生の表情がクルクル変わります。
時には
「ね、ねぎちゃん。。。牛乳を入れてはいかが?」と(苦笑

そんなやりとりを見かねて、ムッシュが一言。
「これは山本コーヒーに修行に出さなきゃダメだな。」と。

もう、おまつりも差し迫っているし、今すぐ修行にはいけないので
私は自宅で細々修行を始めました。
DSC_3063.jpg

あ!おまつりに来てくださる皆様。
おまつりの最中に私がコーヒーをお出し(お淹れ)することはありませんので
どうぞ安心して、美味しい紅茶グマのお菓子を食べに来てください^^


                                      negi*
[ 2008/11/11 02:36 ] ある日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)

試作と梅干し 

恥ずかしながら、今夜知ったばかりの事実なのですが、実は、紅茶グマの厨房の片隅には、梅干しの壺が隠されております。紀州産なのかどうか、そこまではわかりませんが、この梅干し、シェフとスタッフのお昼御飯に使用されるものではありません。もちろん、お菓子の隠し味に使うのでもありません。
[ 2008/11/10 01:08 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(1)

スコーン、復活。 

IMG_7402_640x480.jpg
紅茶グマのスコーン、これが、大人気です。
開店当初から販売を続けたスコーン。フランス菓子店にもかかわらず、意外なお菓子がご好評を博してしまった、ということは、2年前にも書きました。
[ 2008/11/09 21:05 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(0)

副都心線東新宿駅 

かつて、紅茶グマ焼菓子工房、最寄りの駅は、JR山手線新大久保駅か、JR中央線大久保駅、そして、開店の一年ほど前に開通した、都営地下鉄大江戸線東新宿駅でした。

それが、この6月、東京メトロ副都心線が開通し、副都心線東新宿駅もデビューしました。野次馬的精神にあふれるシェフと私は、開通のその日に東新宿駅に向かい、いざメトロに飛び乗ると、すぐひとつめの駅、お隣の新宿三丁目で降りました。ご存じの方も多いと思いますが、新宿三丁目の駅の改札を出るとすぐ目の前が伊勢丹。もちろん、三越。そして、はるか高島屋まで続いております。紅茶グマから副都心線東新宿駅の入口までわずか5分ほどですから、まさに伊勢丹が自宅の庭先に移ってきた、とまで断言できると思います。どうぞ、紅茶グマまつりのついでに伊勢丹、高島屋へ。もちろん、渋谷、原宿、池袋、もう、お好きな場所へ一直線です。

副都心線の東新宿駅のB1出口から紅茶グマまでは、5分程度です。

もちろん、紅茶グマから新宿東口方面へは、歩いても、15分程度。
紅茶グマ通り(もちろん、そんな名前はありませんが)を越えて、ほぼまっすぐ進む。小泉八雲の碑のある通り、鬼王神社や新宿区役所のある区役所通り、を進み、靖国通りを横切って、山本コーヒーやサクラヤのある通りをゆけば、もう、新宿通り。紀伊国屋書店も、三越も、アルタもすぐ目の前です。

紅茶グマの行き帰りには、是非、新宿へお立ち寄りください。

                               ムッシュ
[ 2008/11/07 22:16 ] 新大久保ツアーズ | TB(0) | CM(0)

三ツ星レストランの夜 

DSC_2922.jpg
先日紅茶グマのサロンで、初めて百武シェフのお料理をいただきました。

なぜかって?

それはみど先生と、埼玉のビストロ『メゾン・ドゥ・アーシュ』の百武シェフの間で
ある約束ごとが交わされたからです。


DSC_2916.jpg
引き菓子を完成させ、きりのよい時間。
 “今日は早上がりかな~?”なんて思っていたら、某パン屋さんの袋を提げて、ムッシュが帰宅。

みど先生が冷蔵庫から、食材を取り出して「negi*ちゃん、これ温めて。」「それからこれも入れてね。」
わけがわからぬまま、シュークルトを温め、その中に手作りベーコンを投入。
そのうちに、ワインとグラスを持ったムッシュとamiちゃんが来て、あっと言う間に夕飯の支度完了。

完了してから「ん?もしかして、私も一緒にご飯なの?」と気づきました(苦笑

私は今まで、B級グルメしか食べたことがないと言って過言ではないくらい
食事に関して(んーーー。スイーツもかな。。。)無頓着なところがあって
だから、○○の××が美味しいよ!とか言われてもイマイチ(ピンとこない)で
自分の中にも一切そういう情報がありません。
周りには情報通な人がたくさんいるのに、なぜか右から左に~という感じです。


この日もシュークルトとベーコンをどう合わせるのか知らず、お料理を温めたはいいけど
百武シェフが丁寧に作られたベーコンを、ボロボロにしてしまいました。
ボロボロにしてから、みど先生に「こんなになっちゃったよ~?」と言ったら
みど先生の顔色がみるみる変わり、発狂。


そうです。どうやら私は怒られたようなのです。


そのやりとりを見ていたムッシュは、たぶん呆れていたのですが
「知らないんだからしょうがないよ。」とフォローをしてくれました。
みど先生は「なんでそんなことするの!わからないなら聞く!」
「作った人の気持ちを考えなきゃダメでしょ!」と…。
(あとは皆さんのご想像にお任せします・笑)



そんなやりとりで始まった紅茶グマ三ツ星レストランでしたが、へへへ。美味しかったです。
いっぱい、いっぱい食べてしまいました^^

みど先生は「もうっ!今度一緒に百武シェフのところに謝りに行くよ!」とか
「怒ったらこんなんじゃ済まないよ!」「もっと怒るけど、覚悟できてる?」とか言ってましたけど
たぶん、大丈夫だと思います。


それより、もうちょっと空気の読める女にならねば!と思った夜でした。。。
(きっと私より、みど先生が先に倒れてしまいそうなので・・・)


                                        negi*



[ 2008/11/05 01:21 ] かとう家の食卓 | TB(0) | CM(0)

シェフの話 

IMG_0380_320x240.jpg
(今回は、「シェフ」がたくさん出てくるので、あえて、みどシェフ、と呼びます。)

9月の末に、みどシェフと二人、京都&奈良へ行ってきました。

奈良では、フレンチ・レストラン「ラ・カシェット」の吉岡夫妻のところに泊めてもらいました。みどシェフは、今年の一月にお邪魔していますが、私は、二人に会うのは実に10年ぶり。その10年前というのは、、北上尾の「メゾン・ド・アーシュ」の百武シェフの結婚パーティ。百武シェフの師匠である、田辺年男シェフの「ヌキテパ」で、でした。
[ 2008/11/01 23:36 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。