スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アヴニュ 

avenue.jpg

アヴニュ
Avenue
スポンサーサイト
[ 2006/10/31 19:56 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(0)

黒糖とオレンジのチーズケーキ 

20061029202445.jpg

黒糖とオレンジのチーズケーキ
gateau fromage au sucre brun et a l'orange
[ 2006/10/29 20:27 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(0)

幻の「まつり」初日 

今週の「芋たこなんきん」は、回想シーンばかりですね。
アニメ「巨人の星」も、何かというと、回想や昔話になりました。父・一徹の若き日のラブ・ストーリーや、沢村栄治、挙げ句の果てには、坂本龍馬まで登場しています。あれは、アニメの進行が、原作の漫画に追いついてしまって、その先に進めなかった時の苦肉の策だそうです。もっとも、「巨人の星」なんて、見ていた人がどれくらいいるのかと思うと、ちょっとばかり寂しい気持ちです。この話はやめにしましょう。
[ 2006/10/27 21:01 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(2)

栗とカシスのタルト 

marrons.jpg

栗とカシスのタルト
tarte aux marrons et au cassis
[ 2006/10/25 22:23 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(0)

雨の合羽橋 

kappa.jpg

今日は、久々のお休みでした。
ゆっくり寝ていられる、と思ったのもつかの間、「今日は、合羽橋!」という声にたたき起こされました。
[ 2006/10/23 23:16 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)

小泉八雲終焉の地 

yagumo.jpg

「耳なし芳一」や「むじな」といえば、もちろん、小泉八雲の「怪談」です。
小泉八雲ことラフカディオ・ハーンが、その生涯を閉じた場所、実は、大久保です。正確には、大久保一丁目1-17。その跡地に、「小泉八雲終焉の地」という碑が建てられています。
[ 2006/10/21 23:56 ] 新大久保ツアーズ | TB(1) | CM(0)

試作再開 

紅茶グマまつり延期を決めて、一日がたちました。
今日は、午前中に教室。
そして、午後から、試作再開です。
[ 2006/10/19 23:06 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)

延期、といえば・・・ 

秋の紅茶グマまつり、延期・・・。
本当に、申し訳なく思っております。
お休みをとって行きます、というお客様の声もうかがっていたので、とても心苦しく感じています。

開店当時から、紅茶グマのサイトをご覧になっている方には、延期、という言葉、思い当たる節があるのではないか、と思います。
[ 2006/10/18 21:54 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(4)

店で流す音楽 

ケーキ屋、サロン・ド・テ、あるいはカフェ。
そんな店で、どんな音楽を流すか。難しくもあり、また、楽しい問題でもあります。

店を始めてから、純粋に音楽を楽しむだけではなく、それと同時に、これは、店で使えるか、などと考えてしまう癖がつきました。ただ単純に、好きな音楽を流すのではいけない、というところが、この問題の難しさです。
[ 2006/10/16 23:59 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(3)

紅茶グマジャム工房 

ブログに、ジャムのことばかり載せているので、生徒さんに、「ジャム屋さんに転向ですかぁ?」と言われてしまいました。
紅茶グマジャム工房。
夏には、ジュレばかり作っていて、紅茶グマジュレ工房、などと呼ばれていたし・・・。

でも、ジャム工房も、今日の午前中で、一段落です。
数種類のジャムができあがりました。
とにかく、保存食品であるジャムを先に作ってしまおう、ということでしたので、紅茶グマまつりの仕込み、まず最初は、ジャム作りにあてたわけです。決して、ジャム工房に転向するつもりはありません。これから、生菓子、焼き菓子、へと、仕込みの手順は移ってゆきます。
[ 2006/10/13 23:18 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)

タルティーヌ 

tartine.jpg

バゲットを縦長に切って、たっぷりのバターとジャムを塗る。
これが、正調タルティーヌです。
[ 2006/10/12 20:33 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(4)

ヴュー・ギャルソン 

vg.jpg

ヴュー・ギャルソン
vieux garcon
[ 2006/10/11 22:30 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(0)

3つのびっくり 

cheese.jpg

シェフが初めてフランスで食べたお菓子、それは、タルト・シトロン、つまり、レモンのタルトです。
パリのモベール広場の朝市で買ったタルトを、カフェに座ってかじりついたら、
「ぎゃー!」
思わず悲鳴をあげるくらい、酸っぱかったようです。
日本のタルトの、ほどよい甘さではなく、もう、レモンの天然の酸っぱさが遠慮なくがんがん攻めてくる、そんな感じです。これには、びっくり、ちょっとしたカルチャー・ショックを受けたようですが、別にその時は、お菓子作りを仕事にするなんて思っていなかったので、それだけで終わったわけです。
[ 2006/10/09 22:57 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(2)

鳥重 

torisige.jpg

大久保通りから、旧紅茶グマへの道へと入る角に花屋さんがあるのですが、その2階にあるのが、焼き鳥屋さん「鳥重」です。
[ 2006/10/08 19:17 ] 新大久保ツアーズ | TB(0) | CM(4)

キャラメルとリンゴのジャム 

jamjam.jpg

キャラメルとリンゴのジャム
confiture de pommes au caramel
[ 2006/10/06 22:26 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(4)

ジャムを作る午後 

ringoe.jpg

今日は、午前中に教室、そして、午後からは、昨日に続いてジャム作り。

今日のジャムは、キャラメルとリンゴのジャムです。
もちろん、フェルベールさんのレシピをもとに作っているもので、紅茶グマ開店以来、一番沢山作ってきたジャム、そして、一番人気の高いジャムです。
[ 2006/10/05 22:49 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(6)

金柑とパッションフルーツのジャム 

confi.jpg
金柑とパッションフルーツのジャム
confiture de kumquats et de fruits de passion
[ 2006/10/04 19:46 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(1)

箱根山 

yama.jpg

新大久保駅から大久保通りをまっすぐ歩いてきて、途中で左に曲がれば、紅茶グマ。
でも、そのまま、大通りをまっすぐ進み、明治通りを越えて、左手にあるスーパー「生協」の脇の、林の中の坂道を下ってゆくと、公団住宅の間に、「箱根山」がそびえています。そう、「箱根の山は天下の険 函谷関も物ならず」、の、箱根山。というのはもちろん嘘で、何でも、江戸時代に、水戸家の後楽園と並ぶ名園として、尾張徳川家の屋敷内に、東海道五十三次を模して作られた回遊式庭園の一部、人工の山です。
標高44.6メートルは、山手線の内側で、最も高い築山だそうです。
[ 2006/10/03 20:19 ] 新大久保ツアーズ | TB(0) | CM(0)

かぼちゃのモンブラン 

mont.jpg

かぼちゃのモンブラン(仮称)
  Mont-blanc au potiron

秋らしい、かぼちゃのモンブランです。
[ 2006/10/02 21:44 ] お菓子のご案内 | TB(0) | CM(2)

リベンジ! 

今年の5月、紅茶グマが移転したことは、みなさま、ご存じだと思います。
それに合わせまして、私も、晴れて紅茶グマの一員となりました。

もちろん、今までも、時間の許す限り手伝ってはいたのですが、5月からは、シェフとふたり、そして、スタッフとで、紅茶グマを続けております。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2006/10/02 09:09 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(3)

秋の紅茶グマまつり、決行です! 

みなさん、こんにちは。
ムッシュ、こと、加藤浩樹です。

秋の紅茶グマまつり、昨年に引き続きまして、開催いたします。

それまでのおよそ一ヶ月間限定で、紅茶グマまつりの情報などをご案内するブログを開設いたしました。
普段、サイトの日記では、シェフである、かとうみどりが書いておりますが、ここでは、私が担当し、新作菓子のご紹介や、私から見た厨房のあれこれを綴ってゆきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2006/10/01 19:45 ] 今日の紅茶グマ | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。